骨骼ファッションアイテム

ナチュラルタイプのファッションコーディネート

ナチュラルタイプの特徴はスタイリッシュなラインや骨骼フレームがしっかりしています。

鎖骨がハッキリ解るので、デコルテの部分が大きく開くネックラインはお勧めしません。

洗いざらしなど風合いのある質感で、ユッタリとしたデザインを選びましょう。ラフ・カジュアルを意識した大人カジュアルなコーディネートをお勧めします。

シワ感、シャリ感が素材に用いると垢抜けた印象になります。

素材の特徴としてはリネン系の麻がお得意です。

織物では、プリティッシュツイード、コーデュロイ、デニム(ダメージ加工、色落ち加工が施してあるラフな感じのもの)スエードなどとレースは素朴な感じの物をおすすめします。

ウールはカジュアル感のある、フェルト、ブランケット、ローゲージニット、ミドルゲージニットがお似合いになります。

ジャッケットはボックスシルエットや前を開けて羽織るようなラフな感じのジャッケットがお似合いになります。

スタイルとしては、ジャケパンスタイルが垢抜け感を出せます。少しだけスラックスを着崩したスタイルもナチュラルタイプになります。

サイズ感やシルエットも大きめでゆったりしたデザインのアイテムが良くお似合いになります。

アウトドアのファッションでは、ネルシャツやニット素材のネクタイ、カーゴパンツにザックリとしたロングカーディガンなどワイルド感のあるものがおすすめです。

コーディネートはラフ感のあるセットアップのものでクールビズは得意です。

 

ストレートタイプのファッションコーディネート

 

ストレートタイプタイプの特徴は筋肉の付き方に有ります。ハリと厚みのあるボディラインでとくに上半身に筋肉が付きやすいタイプです。                                           メリハリのあるラインは高級感のある素材でで流行にとらわれないベーシックラインのスーツがおすすめです。

素材としては綿やウール(ハイゲージニット、圧縮ウール、サキソニー)など厚みやハリ感があり、きれいめで高級感のあるものがおすすめです。

しっかりとアイロンの効いたシャツやセンタープレスのあるパンツ、きれいめなデニムパンツに厚みのある定番ポロシャツやTシャツなどの組み合わせなどお似合いになります。

ドレススタイルはフォーマル感のあるスーツやスリーピースのコーディネートが特におすすめです。

カジュアルシーンでも高品質でシンプル、シック、クラス感を意識したきれいめを意識したコーディネートを心がけましょう。

ネクタイはソリッドカラーやストライプ柄が良くお似合いになります。

ウエーブタイプのファッションコーディネート

ウエーブタイプの特徴は脂肪の付き方に特徴が有ります。なだらかなボディラインで柔らかな質感のある素材がお似合いです。下半身に重心があるので上半身に線や柄を多く取り入れたスタイルが良くコンパクトなサイズ感のアイテムをおすすめします。

素材としては、綿、ウール、モヘア、アンゴラ、ナイロン、ポリエステルなど柔らか質感のもので薄手で繊細なもの、空気を含みふっくらしたのもをおすすめします。

コーディネートとしては,細身の体型の人が多いので細みのスーツスタイルがお似合いです。パーティシーンでは光沢のある華やかさでカジュアルスタイルではソフトな印象を大切に、コンパクトなデザインを選びましょう。

ドレススタイルは薄手のコットンやポリエステル素材のスーツでウエストに絞りが入っていて着丈は短めが良いです。

カジュアルスタイルも柔らかい質感のもので上半身が寂い印象にならないように首回りは大きく開いた物は避け、柄などをトップスに取入れ,華やかさや遊び心のあるコーディネートをおすすめします。

ボトムスの丈も短めでタイとなサイズがお似合いです。

 

お電話でのお問合せはこちら

047-389-4323

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

    講師紹介

    登坂 恵子

    親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。