恵子のカラー日記Ⅱ
 

4月18日 全国に緊急事態宣言が発令されたすぐの土曜日、8割の行動変容はとうてい守られていませんね。

一人一人が今できる貢献は家に居ることなのですが・・・

私のきょうの過ごし方はラッピング作品の写真取りでした。以前友人から送って頂いた輸入壁紙のサンプルを背景に使用しました。お洒落な柄ばかりで作品が素敵に感じます。

背景と作品を同じ同じアンダートーンで統一、エレガントになったりモダンになったりします。

4月17日 今日の感染者数は東京は何人だろう、千葉は・・・そして夕方に東京201人の感染者数の報道、「どうぞ自粛して下さい」と願うばかりです。

 午後のスーパーの客の少ない時間に食料の買い出しに行ってきました。予想どうり十分にソーシャルディスタンスをとれる状態の客数で安堵しました。予め必要な物をメモして行きましたが、空いていてついつい他の物に目がいってしまい余分に買い込んでしまいました。イケナイ、イケナイです。

買い物メモは、栄養価が高く免疫力を高める食材、私の好きな食材、肉、魚、キノコ類、野菜、発酵食品、果物、乳製品海藻、納豆などのなかから切れている物です。万遍なく食べるようにしていたら今朝の体重は「又増えている~!」です。

最近特に緑が気になります。ストレスを感じているのでしょう。

緑は地上に登場した最初の生命の色、苔やシダ類が海から地上に上がって葉緑素をつくり、やがて花が咲き、森が生まれました。新鮮さと再生をイメージさせる色です。

4月16日 人との会話は電話だけ、ついつい長電話になってしまい左耳が携帯電話密着で痛い。

日々気が重くなるようなニュースですが、今日はは明るい報道が幾つかありました。

まず一つ目は全国の中で唯一感染者をいまだに感染者が出ていない岩手県そしてその県の一関市の報道です。

市民の手作りのマスクを市が買い取りそれを市民全員に配布しました。とても誇らしく嬉しい思いで見ていました。

何故かというと18歳までの故郷だからです。高校生まで妹と共に下宿をしながら過ごしモダンバレー、ミュージカルの勉強をするために家族のもとへ上京、その後は同窓会の時に一関に行くくらい足は遠のいていました。幼なじみは皆心温かい、優しい友人達で今でも交流があります。どうぞこのまま感染者0人を保って欲しいと願います。

2つ目は防護服が足りないので大阪市で呼びかけたら多くのカッパが寄付されたり、アルコールで手が荒れるのでハンドクリームを寄付したり、優しい人たちが多いです。

 

4月15日  快晴の空のもと市の主催する犬の予防注射に片道1キロちょっとの距離にある実施場所の公園まで行きましたが結果中止でした。場所には中止の知らせを告げる男性が一人、愛犬を連れてきた人に説明していました。

外での注射で、犬だからと思っていたのですがやはり人との関わりがありますものね。

4月14日 昨日と打って変わって今日はとても良い天気でした。しかし風は強かったですね。

来客がなく自宅待機は少しずつ怠け心が勝ちそうになります。これでは良くないと反省し午後からは気持ちを強くもちリボンの整理をすることにしました。教材のリボンの余りが山ほどになっています。出来るだけ早くカラー別に分け収納したいものです。

4月13日朝から雨が降り気温も低い日でしたね。

千葉県で大雨注意報が出されました。避難場所でのコロナ感染が危惧されます。

夕方になって雨足が強まりメグの散歩は雨具着用です。

ちょっと横を向いてパチリ、ダイエットさせたのでチャックを閉めるときゆとりが出来ました。

パーソナルカラーカラースプリングの範疇ににあるカッパの色、大型犬のものはなかなか見つかりませんが頂き物で、以前飼っていたラブラドールレトリーバー犬三太のお下がりです。

お電話でのお問合せはこちら

047-389-4323

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

    講師紹介

    登坂 恵子

    親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。